Home企業情報 > 環境への取り組み

環境への取り組み

三光産業は、二つの大きな方針をもって、環境問題に取り組んでいます。
1環境配慮型経営の実践

三光産業は、「美しい環境の持続」、及び「より良い地球環境に配慮した活動」を基本理念として、環境配慮型の経営を実践しています。その一環として、国内外の各製造事業所で、国際的な環境保全の規格であるISO14001の認証を取得しています。

【 ISO 14001取得状況 】

事業所 / 関係会社 取得年月日
川越工場 2000/9/13
長野工場
大阪支店・大阪工場
SANKO SANGYO(M).SDN.BHD.
=マレーシア
2004/8/20
燦光電子(深セン)=中国 2005/9/5

これらの事業所では、印刷物製造事業活動において、主に以下の活動を実践しています。

  1. 廃棄物の削減
  2. 環境負荷物質の削減
  3. 省エネ、省資源の推進
  4. 緑化の推進

この活動は年々十分な成果を挙げ、従業員ひとりひとりの意識改善、近隣・地域への貢献、得意先からの高い評価につながっています。

2グリーン調達による顧客満足と社会への貢献

昨今、エコロジーに関する社会的な要求は年々高まっており、環境問題は企業にとって避けて通れない問題です。当社の顧客もまたこの問題を企業の重要な経営テーマと位置づけ、国内外の法に準処した厳しい環境負荷物質管理を要求してきています。当社もこれに応え、独自の環境負荷物質管理の手順、グリーン調達基準を制定し、顧客の要求を満足させる管理体制を構築しました。 これにより、ソニー(株)のグリーンパートナー認定、(株)リコーのCMS認定等を取得し、顧客からの大きな信頼を得るとともに、遵法精神にしたがった、社会的要求にも応えられる製品とサービスを提供する企業という評価を得ています。